背中、肩甲骨辺りが痛い。

はじめは右側の肩甲骨辺りで今は左の肩甲骨、以前から時々痛みがあったが、痛みがずっと続くのでとご紹介で来られました。30代 男性

動作では首を左に向けるときに肩甲骨内側辺りに痛みが出ると言われ、問題点を探っていくと左肩甲骨内縁にトリーガポイント(筋肉のしこり)を確認、けっこうな痛みを感じられこれが痛みの元と思われました。左肩甲骨上、左後頭部にもこりがあり目の奥に痛みがあると言われ、この辺りも影響があると考えられました。

一通りその辺りを調整し、2回目(8日後)、だいぶ良い状態で痛みもあまり感じられない。前回後の3日経った辺りからまた戻る感じと言われました。

2回で自覚される痛みはほとんど感じられなくなりましたが、痛みのポイントができあがるのに数年・数か月経っていて、目の奥の痛みも後頭部から来ていますので、継続して良い状態に整えましょうとお話しました。

背中に違和感、冷える感じ等、常に違和感を感じられたりしていませんか?以外に多くいらっしゃると思います。痛くないからと様子を見ず対処されることをおススメします。

この方のようにトリガーポイントは、実は数年・数か月経っていることが多く、痛みを感じられなくなるのに僅か数回(その方の状態により様々)ということもありますが、すぐに固まり易くなっている状態ですので、繰り返さない為にもトリガーポイント化した状態を整えるにはもう少し回数が必要です。自覚する痛みがなくなっても押して痛い等があれば完全ではありません、しっかり整えましょう!