右膝、足が痛い、違和感。

右膝の痛み、あぐらが出来ないと定期的に来られている 70代 女性

腰痛があり、予防と良い状態の継続の為、定期的に来られていますが、右膝が痛くあぐらができなくなったと言われました。

膝の痛みは、膝関節、半月板、軟骨の問題からではなく、この日記でも取り上げていますが、膝周辺にできた筋肉等のトリガーポイントからで、今回も右大腿部の筋肉を調整してみました。

調整後、あぐらで膝が立つくらいでしたが半分近くまで降りるようになりました。

2回目(1週間後)、前回より良いがまだ痛みがあるといわれ、右足(腿あたり)にも違和感があると言われましたので、その辺りを触診すると、右腿裏(ハムストリングス)に筋硬結がありました。そこを調整し、あぐらをしてもらうとほぼ膝に痛みがなく曲げられました。

3回目(1週間後)、ほとんど大丈夫な状態で過ごせたが、腿裏に違和感が残るとのことでしたので調整しました。

当初、膝が痛いと言われたので膝に関係する所を調整しましたが、すっきりせず原因の元は腿裏にありました。
腿裏にもよくトリガーポイントが出来ます。
このように膝の問題と思われたり、足のしびれの坐骨神経痛のように思われたり、これはホントよくあります。
痛みの元が捉えられていないといつまでも痛かったり、しびれたりしますからしっかり対処しましょう。