当院で行う整体とは・施術の流れ

多くの問題とされる骨の歪み、
からだの歪みは骨が先に歪んで起こるのでしょうか?

骨の周りには骨がずれたりしないように、強く支えられる靭帯や腱があります。日常生活の中で普段に使っているだけでそんなに簡単に骨がずれたりするのでしょうか?

生活習慣と痛みの関係

何気無い日々の習慣的に繰り返される動作や姿勢により筋肉のアンバランスが生じ、からだの歪みが作り出されてくるのです。
多くの慢性痛は普段の繰り返される動作や姿勢、動かされていない筋肉や靭帯、腱の問題から起こっています。

筋肉は硬くなる(コリ)とからだの歪みを引き起こし、関節のずれや、神経の伝達にも支障をきたし、痛みやしびれなどの症状を現します

少しの関節のずれが長引く痛みの原因になることもあります。

瞬間的に骨格を矯正されても慢性化し固定化された人のからだは、重力を受け元の状態に戻ろうとします

ですから、習慣化されたからだの状態を整えるには骨を取り巻く筋膜や筋肉などの調整がとても重要です

習慣化し生み出されたからだの歪み、筋肉のコリは血行不良を起こし(冷え)人が持つ最大の力でからだが本来備えている自然治癒力を眠らせてしまいます。

冷えと症状の所でも書いていますが、歪みは、冷えと密接な関係があります。特に骨盤が歪むことで冷えが誘発され、内臓そのものが冷えると共に、正常な位置にとどまることができず、本来の機能を果せなくなってしまいます。

からだが歪む事で、太りやすくなったり、身体のラインにメリハリがなくなったり、基礎代謝が低下し顔や足がむくんだりして、からだ全体に様々な悪影響を及ぼします。

また、冷えがとてもきつい方の場合、症状が重く、整体の施術自体受けつけない、あるいは何をしても効かないといった事があります。
(でも、冷えを自覚されていないことも多いですよ。

そんな方には、まずはからだを温めてもらうことから始めていただきます。そうする事で、施術がからだに効いてきます。

当院で最初に足湯をしていただき、整体を行うのにはこのような理由があるのです。

歪みと冷えは密接な関係があり、歪みと冷えを解消する事はとても大切な事です。

痛い個所に原因は無い

他の整体やカイロプラティック、マッサージ等の様に、骨をボキボキしたり、せっせと揉んだり、ゴリゴリしたりする事がなく、そっと触れたり、関節を回転させたリ、少し押したり、引いたりして、からだ全体のバランスを整えます。

一般的に整体と思われているのとは違い、強い刺激に慣れられている方は、こんなので本当に楽になるの?って思われるほどです。

からだというのはすべてつながっています。

例えばある症状、多くの方が困っている肩こりでも、本来の原因は骨盤の歪みから姿勢が悪くなりこっているのに、肩の症状だけを捉えていては、またすぐ戻ったり、もみ癖がつき、それ以上の刺激でないとほぐれなくなったりしてしまいます

もちろん、その時は、軽くなった感じがします。でもその弊害についてご存知ですか?筋肉は強い力でグイグイ・ゴリゴリされているとその刺激に耐えようとしてさらに硬くなり、また、強い刺激に筋肉の毛細血管も破壊され、その修復をするのにまた硬くなり戻ります。(詳しくは肩こり(肩凝り)の所をご一読ください。)

からだは必ずバランスをとろうとします。右足が痛ければ、次第に右足をかばうようにバランスを取る為、他のところがつらくなる、左足が痛くなったり、肩が痛くなったりしてきてます。

一つの症状にしても原因を知り、からだ全体をみなければ解決はできません。

ですから、当院の整体は、全身を調整しバランスを整えます。すぐに戻ってしまう慢性症状には、慢性症状に対する適切なアプローチが必要です。

自律神経に働きかける方法

整体を行う際、呼吸にも注目します。

自律神経の乱れからの不調も多い昨今、本来自律神経は無意識の領域ですが、意識的には呼吸からアプローチできるのです。

自律神経は、呼吸によって筋肉を緊張させたり(交感神経)、弛緩させたり(副交感神経)する作用もあります。

呼気は緊張させる、吸気は弛緩させる作用があり、この作用を利用して身体に働きかけます。呼吸に合わせるとからだ内部に反応します。

受けていただく方は特別に何かをしていただく必要はありません。こちらで呼吸に合わせ整体を行います。

仙骨の調整を重要視する理由

仙骨とは、身体の中心部にあり、背骨の土台となる骨盤の真中の骨です。

仙骨は、生命波動を出しているもっとも重要な骨ともいわれ、また、脳の硬膜に繋がっていてあらゆる不調の原因にもなります。

仙骨周囲の筋肉群のバランスが崩れると背骨全体のバランスが崩れ、さらに全身の骨格まで歪んでしまい、さまざまな部位で神経圧迫や血行不良を引き起こします。

ですから、仙骨を重要視しています。

この調整は、ほとんど指1本で軽く触れる程度ですので不思議がられる事があります。でも、この調整だけで、不快な症状が消えたりする事があります。

改善に痛みは禁物

痛いのはイヤだと思われている方多いですよね?

当院で行う整体は痛くない療法です。施術中に痛いと受けるのに身構えたりして、筋肉はより緊張し硬くなってしまいます。それが痛みや不快な症状に繋がり、回復を妨げます。ですから、痛くない方法で施術します。

歪みの調整には痛みは伴いませんが、コリを取り除くには多少痛みを感じられる場合があります。しかしそれもよくある「痛気持ちがいいー」や「きくっー」といった感じです。

ほとんどの方が、施術が気持ちよく楽だと言われます。

原因の説明を大切にしています

全身の状態をチェックし、今の状態はどのようになっているかをしっかり説明します。

なぜこの部分が痛いの?、凝るの?といった事を説明します。

「えっ〜、そんな所が関係しているのですか?!」と言われる事もしばしばです。

ご自身にも、なぜこの部分が痛み、それを取り除く為にどのような方法を行っているのか理解していただき、痛みや不調から脱出してもらいたいと考えています。

歳のせいだと言われた、骨には異常なしなど原因不明のように言われた方、原因をみつけましょう。

こんなお悩みの方々が来られています

◎肩こり・肩痛・肩が上がらない・四十肩・五十肩

◎首痛・寝違い・頸椎椎間板ヘルニア・頸椎症・頭痛

◎手指の痛み・手首の痛み・腱鞘炎・肘痛・手足のしびれ・育児中の手の痺れ

◎背中の痛み・背中のコリ・肩甲骨周辺のコリ痛み

◎腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰の重だるさ・あお向けで寝られない・ぎっくり腰・産後の腰痛・生理痛・骨盤の違和感・便秘

◎足のむくみ・坐骨神経痛・ももの痛みしびれ・股関節痛・膝痛

◎全身のだるさ・呼吸が浅い感じ・寝ても疲れが取れない・寝た気がしない

◎年のせいだと言われ諦められていた慢性症状・病院の検査では異常がない慢性症状

などなど・・・・

施術の流れ

最初に足湯

最初に足湯をしていただき、足元から血流を良くし、温かい血液が全身に流れるようにします。「あ~、気持ちいい」と、思わず声を出されます。

 

足湯

施術記録(問診票)にご記入

足湯をしながら、施術記録(問診票)にご記入いただきます。今の状態やお悩み、お困りのことについてご記入ください。

施術記録を元に状態をお伺い

施術記録を元に状態をお伺いします。何が原因かを調べるためにご質問します。些細な事でもお話しください、それが原因になっているかもしれません。

検査

立位(立っていただき)で、からだを前後左右など動かしていただき、どこに痛みが出るのかなど現状を確認します。

       検査1       検査2

施術開始

ベットに寝ていただき、施術開始です。
どんな症状も足首部分から施術します。足首から頭部まで改善に向け必要な所を調整します。
(※足湯の後、靴下を着用いただいたまま行います、保健衛生上清潔な靴下を着用ください。)

       施術1       施術2

状態(痛みなど)の確認

一通り調整が終了すると、状態(痛みなど)の確認をしていただきます。(状態の確認は都度していただく場合もあります)

原因の説明、生活習慣のアドバイス

おからだの現状、何が原因かをご説明し、日常でのアドバイス等お話しします。

 

次は⇒腰痛です。腰痛の本当の原因?


⇒ご予約・お問い合わせはこちらから

⇒当院の特徴・料金・地図のご案内

⇒改善例はこちらから(整体・半身浴・足湯)