すいせん図書一覧

腰、ひざ、肩、首の慢性痛が手術なしで治るトリガーポイントほぐし

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と診断されたうえに、手術をしても治らないというケースは数多く見られ、著者はそんな痛みのほとんどは、筋肉の硬縮と脳へのストレスが原因の筋痛症であるとされ、これを治すには、筋肉のこりをほぐすこと。

生命の暗号。

著者は筑波大学名誉教授。世界に先がけ、高血圧の黒幕である酵素「レニン」の遺伝子解読に成功し、一躍世界的な業績として注目を集め、現在ノーベル賞の有力候補とされる注目の人です。遺伝子のonとoffについて書かれており、人の遺伝子の多くは眠っているが、それがいろいろな刺激でスイッチをオンにすることができるのではないかということ。

なぜ、「これ」は健康にいいのか?

サンマーク出版 小林弘幸著 著者は日本で初めて便秘外来を開設したことでも知られていますが、数多くのトップアスリートや芸能人のコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわられ、テレビ朝日系「みんなの家庭の医学」をはじめ、多くの健康番組に出演されています。

加温生活 「ヒートショックプロテイン」があなたを健康にする。

以前にもヒートショックプロテインについてこの日記(お風呂の温度は体温プラス2℃くらいが良い訳。)で書きましたが、わかりやすく解説され、その入浴方法も書かれている本を紹介します。生活にも取り入れやすくお金もかからない、「ヒート・ショック・プロティン)」入浴法をぜひ試してみてください!

体を温める」とすべての痛みが消える。

整形外科的な痛み、・・変形性膝関節症、変形性股関節症、椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、間欠性跛行、バネ指(狭窄性腱鞘炎)、肩こり、頭痛、しびれなど―こんな痛みや症状が消えていく。・・そんな痛みも温めると痛みが消えるとされているのは皆さんもびっくりされるのではないでしょうか?!