冷え症と慢性腰痛には関係が。

冷え症で慢性腰痛持ちだといわれる方も少なくないと思います。

冷え症と腰痛には関係がないよう思われるかもしれませんが、当院のホームページの腰痛の原因で紹介しています大腰筋を含む腸腰筋(骨盤の内側にある筋肉群)というのが冷え症と腰痛に深く関わっています。

慢性化した腰痛は腸腰筋が硬く固まります。

硬く固まった腸腰筋は肥厚し血管を圧迫します、そして、血行不良を引き起こしてしまうのです。

それにより、下肢が冷えるのです。

慢性的な腰痛を持ち、冷え症だといわれる方、あおむけに寝た状態で膝を曲げ足をお腹につける動作をして、鼠蹊部に痛みやつまった感じがあれば腸腰筋に問題があると考えられますので、腸腰筋の調整が必要です!