背中が痛む、肩甲骨の下辺り。

背中が痛む、特に左肩甲骨の下辺り。4~5年前には首が回らない時があった。自転車や車の運転時ひびき、しびれ感も。40代 男性

からだ全体をチェックするとかなり歪みが見て取れます。

訴えられている肩甲骨周辺には硬くなった塊がはっきりと確認でき、しかも相当な硬さです。その辺りを押圧すると手にしびれを感じられました。これでは、首も回らない事が出てくると思われました。

初回、足元から歪みを整え、左だけでなく右の肩周辺も整え、からだの全体のバランスを整えました。

2回目(2日後)、3回目(1週間後)と全体を整えながら問題箇所を調整、自覚される状態はあまり変わらないと言われました。受けた後は、痛みが強く感じるとも言われました(この反応もままあることですね、回を重ねるうち無くなってきます)。

4回目(1週間後)、前回受けた後はあまりわからなかったがだんだん良い感じ。

5回目(1週間後)、はじめのころは自転車に乗っていると3分ぐらいで痛みが出ていたが、今はだいぶ時間が経ってから出てくるようになったと状態の変化。

6回目(1週間後)、痛いという感覚が無くなって、気にならなくなった。

(状態が良くなってきたので少し感覚を伸ばしていただきました)

7回目(2週間後)、楽で、痛み無く、自転車に乗っても大丈夫。

その後も、定期的に歪みとコリの調整に来られています。

この方の場合、歪みも酷く、硬くなった筋肉の所をいくら揉みほぐしてもまた硬くなってくることは容易に想像できましたので、からだの歪みもしっかり整え、問題個所の塊をとくようすすめました。

この辺りをご説明し、はじめの頃は、自覚される状態があまりかわらないと言われましたが納得しながら続けていただき、不快な状態から脱出していただきました。