骨盤の痛み。

2019年12月19日

右の骨盤、出っ張っている所辺りに痛み、左ひざは慢性的に悪い。40代 女性

骨盤の出っ張りやや内側辺りが打ったように痛い、左膝は靭帯を手術。

左膝をかばうために痛んできたのか、整形外科では原因がわからず、シップをもらい貼っていても痛みが取れないと来られました

 

からだ全体をチェックすると、かなりの歪みと左ひざはやや腫れ(水が溜まって)、痛み部分は押圧痛もあります。

 

おっしゃられるように、左膝をかばって蓄積してきたものがある動作が引き金となり痛みが起こったと思われ、歪みを整え負担のかかる部分を軽減するよう整えました。

 

2回目(4日後)、ズキっとするような痛みはなくなった、じんわりと痛む感じと。

足元から整え、骨盤の歪みを整え、筋膜も整えました。

筋膜の調整はそっと触れる程度です、ご本人は何をしているのか不思議な感覚だと言われました。

 

3回目(1週間後)、動作をする時には痛みが出ず、触れる少し痛むと。

 

4回目(1週間後)、押さえるとほんの少し痛い。

 

5回目(1週間後)、ほとんど痛みはなくなった。

 

以後、膝に問題があるのでどうしても負担がかかりやすい状態をご本人も自覚され、予防の為定期的に来られています。その後、骨盤の痛みは出ていません。

 

一箇所痛みがあると人のからだは自然とカバーしながら日常を過ごします。それで、知らないうちに筋肉のアンバランスが生じ、痛みが出て来てしまいます。

痛みはやはり早く取り除く方がいいですね、あちこちに影響が出る前に!