寝違い

昨日から肩に痛みが出て首が動かせないとご紹介来られました。30代 男性

左肩が痛く、右に向けない、上下に動かすのも痛いと言われました。

まずはからだ全体をチェック。首、肩左右共に硬く、腰も全体的に硬い状態でした。

寝違えの痛みは朝起きると突然始まったように出てきますが、そうなるには、首・肩に積もり積もったこりなどが必ずあります。

寝違えを繰り返される方もそうです、痛みがなくなっても問題となる筋肉の硬結がそのままではまた頻繁に繰り返すことになります。

その辺りのこともお伝えし、今回の痛みの元である左の僧帽筋、菱形筋、肩甲挙筋にある筋硬結を整え、右の肩も調整し、腰も調整しました。腰も整えないと肩を引っ張ってしまいますので。

一通り終え、首を動かしてもらうと、ほぼ痛みが無くなり、右向き、上下の動きも出来るようになられました。

痛みや筋硬結の程度によりますが、急性的な痛みの場合は1、2回程度で痛みはなくなります。

でも、それまでの蓄積された状態がありますので、再発予防にも良い状態に整えるにはあと数回必要ですとお伝えしました。

首や肩、腰にはりを感じられていてしばらく経っている方、急性的な痛みを引き起こさないようにお早めに調整されることをおススメします。