肩こり、右側の首筋から肩に痛み・スジ感

数年前から肩こりと長時間歩くと左右の股関節に痛みが出る。数日前から首筋に痛みと腰痛も出て来た。 30代 女性

パソコンの作業が影響していると自覚されていて、身体全体をチェックすると右肩口、肩甲骨内縁と首から肩に続く肩甲挙筋に筋硬結があり、筋張った感じはここが問題と思われました。

股関節は長時間の座り仕事により、大腰筋と中小臀筋の筋硬結です。腰痛にももちろん関わります。

その辺りを一通り整え確認してもらうと半分位に軽減したと言われました。

2回目(1週間後)、前回の8割程度まで戻った感じ。右側のスジ感がずっとある。特にその辺りを調整しました。

3回目(1週間後)、全体的に3割程度まで減り、良い状態になっていた。右首筋の痛みはなくなったがスジ感が残る。

日常での状態はかなり改善しているので、少し間隔を開けられ、次回2週間後。

4回目、首のスジ感はましに、肩甲骨下辺りに痛みが出来た。

5回目(2週間後)、普段に痛みは無く、疲れがたまると左腰と右肩甲骨下辺りがしんどくなる。

6回目(1か月後)、痛み、スジ感もなかった。股関節も痛みが出なかった。

以後は再発予防、良い状態の継続に月1回程度の調整をおススメしました。

日常生活でも仕事でもパソコン、スマホにより首が下がり、背中が丸まる持続される姿勢で首や肩のコリは日常化されていますよね。
何も対策しなければ年々コリ感が酷くなって来て、自己ケアもできなくなるほど疲れてきたり、痛みが出てきたりといったことが起こってお悩みの方が増えていると思います。
適切な対処をしていただきたいと思いますので、むやみやたらと揉んだり、叩いたりせずコリに対処しましょう!

なぜむやみやたらと揉んだり叩いたりが良くないかは、肩こりのページ、首痛・首こりのページをご一読ください。