肩こりから頭痛が酷くなって。

かなり前から肩こりはあり、半年前から頭痛がするようになり、最近酷くなって来たとご紹介で来られました。40代 男性

右側の肩から肩甲骨にかけ常にこり感と右後頭部辺りに頭痛があると言われました。

一通りからだのチェックをすると、右肩甲骨内縁と右肩甲挙筋に筋硬結(筋肉の塊)があり、右後頭部には頭痛の元になる筋硬結があり、押すと痛みを感じられました。

初回一通り問題個所を整えました、

2回目(1週間後)、だいぶましな感じだった。毎日痛みを感じていたのが無くなって来たと言われました。各箇所の押圧痛も初回時より小さくなっていました。

3回目(1週間後)、肩甲骨内縁の痛み、頭痛もなかった。こった感じも以前に比べると随分楽な感じ。

マッサージには行かれたことがあったようですが、

「こんなに早く良くなるなら、もっと早く来れば良かった」と、言われました。

状態が良くなっていましたので、少し間隔を開けていただき、次回2週間後、
4回目、痛み、頭痛もなく良い状態だった。

以後は良い状態の継続、予防の為、1か月に1回程度調整に来られています。

肩甲骨の内側や後頭部には筋硬結ができやすく痛みやこり感、頭痛の種になることが多く、ご本人は気付かれていないことも多いですね。頭痛があったらすぐ薬で対処と安易にされず、筋硬結に対処が必要かもしれませんよ。