首こりの影響はいろいろ。

首こりは肩とセットとなる事が多く、まずは肩こりが第1のように思われていて、合わせて首もつらいと…。

でも、首のこりは様々な症状の元になっています。
めまいやふらつき、耳鳴り、目の痛み・疲れ、頭痛、のどの違和感・締め付け感、不眠、不定愁訴の原因に。

当院の首こりのページにも書いていますが、首には多くの神経系統が通っていて自律神経のセンサーがあります。

ここが滞ると交感神経を刺激し、緊張感が高まります。
首がこることにより、交感神経が優位となり末端が冷え、身体の冷えがきつくなっていらっしゃる方もいます。
特に女性に多いですね。首がこることにより多くの症状の元になっていることが実は多いんです。

頭痛にしても検査して何も原因が無ければ、首のどこかに筋硬結があることが多く、そこに対処できればこんなに簡単に頭痛が治まるのかと思われことも少なくありません。しかしながら、日常生活の動作習慣やストレスであっという間にこり出すこともありますので、なかなかやっかいです。

これもいつも言いますが、首は無闇やたらにこっているからと揉んだり、押したりしても緩まないし、刺激がキツすぎるとさらに悪化するなんてこともあります。

首こり、その症状の元かも知れません。
放って置かれず、しっかり対処しましょう!