足の指や甲、かかと付近の痛み。

足の指や甲、かかと付近の痛み、案外抱えてられる症状です。

激痛の方もいらっしゃいますが、何年も痛みを抱えていらっしゃる方もいます。
激痛ではないのでなんとかなくそのまま過ごされている方も多いのではないでしょうか?

やはり問題は筋肉、トリガーポイントが出来上がっています。
その筋硬結を取り除くと多くの場合痛みはなくなります。

でも、足に出来るトリガーポイントは身体のバランス、重心位置のズレが関わっています。

ある方は、普通に立っていらっしゃるつもりでも、右に偏り、右に反る感じで長年足にしびれ、足の指の間に違和感を感じられていました。
そして、これはもう良くなる事は無いと思われていました。
右腰、右首、左の背中にこり感、しびれもあり、こりのある筋硬結を取り除き、右に反るような身体のバランスも整えました。筋硬結だけを取り除いても、またすぐ戻ります、歪みを整えることも大切です。

普段の姿勢がやはり大きな問題、筋硬結を取り除き、無理なく良い姿勢が取れる状態にしないと無理に姿勢だけ良くしようとしてもしんどくてなかなかできないですね。

どのように傾いているのかは、ご自身ではだんだんその姿勢が固定化されますので気づかれないですね、歪んでいる感じがすると思われた時にはだいぶ経っていると思われますよ。