肩こりは、マッサージ・揉む・叩くでほんとに楽になるの?

ここでは、当院での考え、その原因に対する整体的アプローチ方法、改善例等を紹介します。

整体やマッサージに行く理由で多い肩こり?

整体やマッサージに行く理由で多いのが肩こりだと思われますが、皆さんが一般的によくされる、揉んだり・叩いたりする事でほんとうに楽になっているのでしょうか?

肩をグイグイ強く揉んだりするとさらに硬くなると聞かれた事ありませんか?

「え~、初めて聞いた」と言われる方が圧倒的だと思います、当院に来られる方もほとんどそう言われます。

こんな経験をされた事があると思います、からだのある箇所を触り続けている(何度もケガ・キズついた所)とだんだん硬くなってきた。

人のからだは、薬がだんだん効かなくなるという様な事と同じで、耐性が出来てしまいます。

強い力でグイグイ・ゴリゴリされているとその刺激に耐えようとしてさらに硬くなり、また、強い刺激に筋肉の毛細血管も破壊され、その修復をするのにまた硬くなり戻ります。

グイグイ強くされ続けるとだんだん前よりも強い刺激でないと楽になった気がしなくなってきますね。
これが以前より硬くなり、刺激に対して肩の筋肉がどんどん鈍くなって耐性が出来てくるという事です。
グイグイ・ゴリゴリとむやみにされていると正常な筋肉まで破壊されてしまいます。

 

こっている所だけが問題ではありません

肩こりには様々な原因があります。単純に肩だけの問題で起こっているのではありません。

肩に繋がる首、腕、手。肩だけでなく首、腕、肘、手もこり、肩を引っ張って硬くなります。よく手先を使われる方は肘、腕にも影響し、肘や腕のこりが肩をひっぱり、こりが肩に来ます。
大腰筋(腰椎から股関節に着く)という腰痛に関わる筋肉が凝り固まり、首までひっぱって背中が丸くなり、背中から張ってこっているかもしれません。

肩だけ揉んだり、叩いたり、マッサージしてもすぐに戻ってしますのはそのためです。肩こりも原因箇所を見極め対処しなければ解決できません。

肩の硬い方は手にしびれを感じている方も少なくありませんね。それを首の骨の歪みの問題にされていることも少なくないように思います。肩口にある筋肉がこりかたまり、血管を圧迫し血行不良を起こししびれているんです。

 

肩甲骨は骨盤と連動、肩関節は股関節と連動

肩甲骨は骨盤と連動していて、肩関節は股関節と連動しています。

肩こりの方は腰や股関節に問題がある場合も多いです

当院ではどんな時でも全体をみさせてもらい、肩の症状を訴えられても足先から骨盤・股関節の状態も整えた上で肩の調整をします。

骨盤・股関節を整えた後、「肩を回してみてください」、「首を動かしてみてください」と言うと
「あれ、軽くなってる、首が回る、痛くない」と言われます。

骨盤・股関節を整えただけで軽くなることは珍しくありません。

それからでないと肩がとてつもなく硬くなっているのを緩めることはできません。

肩こりでグイグイ揉んだり、叩いたりをやめてみませんか!

慢性的なこりは、日常繰り返される動作・姿勢を改善しなければまたすぐに戻ってしまいます、整体でからだを整え、日常から変えていきましょう。

こりからくる緊張型頭痛も薬を飲んで済ませないでください!

 

慢性的肩こりの原因、筋膜の重要性とは?

もう一つ注目していただきたいのは、慢性的こりの原因、筋膜のこと
筋膜は一つの筋肉を包む薄い膜で、全身に繋がる筋膜の流れがあります。からだの幾重にも重なっている筋肉は、こりが慢性化すると筋肉や筋膜が癒着することにより、頑固なこりの塊を作ります。

詳しくは整体家日記をご覧ください→慢性的肩こり解消法は筋膜のよじれをとく!

当院は、この重要な筋膜の癒着にもアプローチしています。一般的なマッサージでは筋膜の癒着は取りきれません。この癒着が取れないといつまで経ってもこり感がなくなりません。

 


≪当院での症例を一部紹介します≫

鉄板のような肩・背中と冷え性

肩こりがひどい、肩から背中にかけて鉄板でも入っているかと思われるほど硬い状態でした。60代 女性

肩や脇、背中の緊張を解くようにしました。けっして強く押したり揉んだりしません。

話を伺うと冷え性でもあると言われ、冷えを解消する為、半身浴の仕方をアドバイスしました。

次回一週間後に施術、2回でほとんど肩の緊張が解け、夜は、2回ほどトイレに起きていたのが起きなくなったとの事です。歪みの調整と身体を温めた結果だと思われます。

頻繁にマッサージを繰り返し、強い力でグイグイされてきた方の場合はこのように簡単に行かない場合もあります。

猫背・反り腰から肩こりと腰痛

仕事をし始めてから肩こりと腰痛が出てきたそうです。20代 女性

からだ全体をチェックすると、腰は反り腰(骨盤前傾)で背中が丸く(猫背)なっています。

このような場合はまず腰の前傾を戻さないと猫背もなおりません。

骨盤の前傾を整えるのは腰痛や肩・首のコリにも影響する骨盤の深層部筋群を整えなければなりません。

初回を終え2回目来られた時には、腰の痛みがあまり出ず、肩も前よりましな感じと言われました。

4回ほど受けていただくと腰痛も出ず、姿勢も前より自然とまっすぐになる感じですと言われました。肩こりは肩だけの問題ではないですね。


他の改善例、京都整体家日記(ブログ)より抜粋

◆肩こりは強く揉むと悪くなる?
◆肩こりから頭痛もひどい。
◆1年近く前から首も痛い。
◆腰痛、からだの疲れも。
◆肩こり、耳鳴り、疲れ、冷え性も。
◆だるさ、眠気、寝てもしんどい。
◆肩・首こり、頭・目の疲れも
◆痛みが酷くなっておさまらない、首痛・肩こり。
◆首がつまるような。
◆頭痛、後頭部から目の奥の方も痛む。
◆右利きだから、右肩がこると思ってました・・・。

☆肩の痛み・四十肩・五十肩についてはこちらもどうぞ


肩こりを解決したい方、あきらめかけていた方へ、全力でお手伝い致します⇒ご予約・お問い合わせはこちらから

⇒当院で行う整体・施術の流れについてのご案内

⇒当院の特徴・料金・地図のご案内


◆症例ページ◆

その他の改善例は京都整体家日記(ブログ)に書いていますこちらから

 

次は⇒骨盤矯正です。